【休日】2022年夏休み家族旅行!つくば旅行記②

体験

グッデイ!ディズニーパパの教育系ブログへようこそ。

つくば旅行記の続きです。

まだつくば旅行記①をご覧になっていない方はこちらをご参照ください。

ではさっそく旅行記にうつります。

【2日目】筑波山 江戸屋(朝)

2日目の朝です。

少し地面が雨で濡れてますね。

初日早起きしたからか、早い時間からぐっすりと眠ったディズニーパパ一家。

早起きして朝風呂に行きました。

子どもたちも頑張って起きました!

朝から露天風呂に入り、良い朝のスタートです。

お風呂の近くに漫画コーナー発見!

昨日はお腹いっぱい夕飯を食べたのであまりお腹は空いていませんが、

茨城県の朝と言ったら納豆を期待してしまいます。

朝から盛りだくさんの朝食です。

納豆もありましたが意外と普通のカップの納豆。

でも薬味がレンコンチップ、ネギ、青のりなどが用意されていてこれが美味しかったです。

ご飯はおかわり自由でたくさんいただきました。

朝食の会場はこんな感じ。

畳も綺麗です。

お腹いっぱいで元気に2日目スタートです!

【2日目】つくばエキスポセンター

本日は台風接近の天気予報だったため、

やむなく筑波山と筑波山神社の観光を諦め、子どもたちの強いリクエストもあり

1日目と同様つくばエキスポセンターに行くことにしました。

屋内なら安心ですね。

つくば市街に行くバス停。

バスは土日は30分に1本しかないので注意が必要です。

ちなみに平日は1時間に1本です。

今回は「妖怪ウォッチ」のプラネタリウム付入場券を購入して、いざつくばエキスポセンターに入場!

この日も様々な展示で学習。

1日目でまだ見きれていないものがたくさんありました。

1日目で撮り損ねたプラネタリウム館内です。

座席はリクライニングで眼前いっぱいに映像が広がります。

「妖怪ウォッチ」のあとに夏の星座の生解説があって、とても勉強になりました。

上の子はちょうど塾で習っていたところとあって理解が深まったようです。

さて、つくばエキスポセンターは十分楽しめたので、

雨が降る前に宿に帰りましょう。

折り畳み傘を少し濡らす程度の雨に降られましたが、

無事宿に着けました。

【2日目】筑波山 江戸屋(夕)

ちょうど15:00くらいで宿は多くのチェックイン客で賑わっていました。

お盆の時期でハズレなしのガラガラくじをやっているとのことで参加しました。

妻と上の子は一等でハーゲンダッツのアイス、私と下の子は二等でシューアイスをもらいました!

部屋でゆっくりアイスを食べながらエキスポセンターの思い出話をしました。

その後はお風呂に浸かり、夕飯です。

2日目の夕飯は前日以上にすごかったです。

常陸牛のしゃぶしゃぶ、鶏肉の照り焼き、鯛の煮付け、鰻の蒲焼き、お刺身など写真で残していないのが惜しいですがたくさんのお食事をいただきました。

2日目は台風の影響もあって屋内で過ごすことが多かったですが、つくばエキスポセンターでは新しい発見もありましたし、宿でゆっくりすることもできて大満足の一日でした。

明日は最終日、いよいよJAXAに行きます!

【3日目】筑波山 江戸屋(朝)

本日も朝風呂からスタート。

子どもたちは朝風呂の気持ちよさを覚えてしまって

「もう明日は朝風呂入れないんだね」と寂しそうでした。

また来ようね!

本日もしっかりと朝食をいただきます。

魚、玉子、野菜、果物とバランスの良い食事。

もちろん納豆も健在!

どこまでも満足させてくれる宿です。

我が家はスーツケースを持ち歩かない派なので、

宿から自宅へ送る手続きをしました。

お土産や思い出の品でパンパンになったスーツケースに暫しのお別れを告げ

3日間お世話になった「筑波山 江戸屋」をチェックアウトしました。

「筑波山 江戸屋」は客間が20部屋ほどしかなく、宿泊客もそう多くないのでゆっくり過ごすことが出来ました。

どこに行ってもそれなりのプライベートスペースが確保されているのでコロナ禍でも安心して過ごせますし、家族で気兼ねなく話すことも出来ます。

旅館の方々もフレンドリーで到着後に旅館の前で写真を撮っていたら、旅館内からわざわざ出てきていただいて写真を撮ってくれました。

心落ち着く良い宿でしたのでつくばに行く際はぜひ泊まってみてくださいね!

【公式】筑波山 江戸屋 (tsukubasan.co.jp)







さぁ、最終日。向かう先はこの旅の最大の目的地JAXAです!

【3日目】JAXA

宿を出てバス停に向かう間にお寺があります。

少しバスの時間まで余裕があったので立ち寄りました。

まだ新しく綺麗なお寺でした。

境内から眺める景色も素晴らしい!

バスの時間も迫っているのでゆっくり見たかったですが、バス停に向かいます。

この日は土日なので30分に1本の間隔でバスが来ます。

バス待合所はとても綺麗でした。

トイレもあったり、観光地のパンフレットがあったりと充実していました。

まずは筑波山神社入口からつくばセンターまで向かいます。

つくばセンターでバスを乗り換えてJAXAに向かいます。

最寄りのバス停は「物質材料研究機構」です。

そして無事JAXA筑波宇宙センターに着きました!

「宇宙兄弟」で見ていた景色が目の前に!

感動です。

ここは記念撮影スポットになっていました。

ミッションロゴとかポスターとか、ほんと凝ってますよね。

「宇宙兄弟」でもその様子は描かれていましたね。

混む前にお土産屋さんをチェック!

お土産屋さんもまずまずの入りですね。

家族連れが多いです。

ミッションロゴのピンバッジ。

さすがの品ぞろえです!

お土産も見たので、そろそろ見学ツアーの受付に向かいます。

有料でJAXAの職員の方が見学ツアーをしてくれる、というもので

大人気過ぎて予約が取れなかったのですが、

運良く空きが出たところで妻が2名分予約を取ってくれました。

私と上の子で参加することにしました。

見学ツアーの概要はこちら。

予約制の「ガイド付き見学ツアー」のご案内 (jaxa.jp)

出典:予約制の「ガイド付き見学ツアー」のご案内 (jaxa.jp)

では早速見学ツアーに参加します。

視聴覚室前に集合し、まずは視聴覚室に入りました。

参加者は30名程度でしょうか。

BGM等もなく静かな場所で緊張感とワクワク感が入り混じっています。

「ここにいる人たちは予約戦争に勝ち抜いた人たちなんだね」

という声も聞こえて、夏休みのこの日のために予約を取った人たちなんだな、と思い

改めて私がこの場にいることを妻に感謝しました。

ちなみに妻も予約戦争に参加しました。

参加日30日前の0時から予約出来るのですが

「秒でなくなった」

と言っていましたので如何に熾烈な争いだったかお分かりいただけると思います。

キャンセル待ちでスマホにかじりついて勝ち取ったこの見学ツアー、

とことん楽しみたいと思います。

ちなみにこの視聴覚室も「宇宙兄弟」で出てきますね。

幼い頃のムッタとヒビトが見学ツアーガイドのセリフを丸暗記していた、というところです。

この視聴覚室でまずはツアーガイドさんからこの見学ツアーの流れと注意事項の説明がありました。

その後10分程度の筑波宇宙センターの紹介映像を見ました。

紹介映像を見た後は、JAXAのバスに乗って構内を周ります。

立ち入り禁止のその先に入ることになります。

バスのなかでもガイドの方から建物の解説がありました。

バス内からの撮影はご遠慮ください、との話もあり如何に機密情報に近づいているかがわかりました。

まずはバックヤード見学場所に着きました。

まず一通り、バックヤードに置かれている装置等の説明がガイドの方からありました。

宇宙服や衛星、ソユーズ帰還船等の展示がありました。

上の画像の「ビオンカプセル」は実際に宇宙に行ったものだそうです。

大気圏に突入して真っ黒こげになったそう。

そんなものがこんなに間近で見れるとは!

20分くらいバックヤードに滞在しましたが、あっという間に終わってしまいました。

ぞろぞろとバックヤードから退出。

次は運用管制室に向かいます。

運用管制室ではコロナ対策で2班に分かれました。

私たちは2班目だったので少しの間バスで待機した後、

運用管制室のエントランスに入りました。

JAXAのロゴがカッコいいエントランスです。

ドアが開いたら撮影は禁止とのこと。

1班の見学が終わるまでエントランスで待機。

展示物を見て待ちます。

そしていよいよ私たちの順番に。

スマホ等撮影機材、録音機材はすべてこの机に置いてくださいとの指示があったため

スマホを置いて運用管制室へ入場!

画像はありませんが、宇宙と通信しているところを間近に見ることが出来ました。

ガイドの方から最後に「本日の管制官は大西宇宙飛行士でした!」と紹介がありざわつく私たち

後ろ姿しか見えなかったからわからなかったです…。

それでも最後に大西宇宙飛行士は振り返って手を振って、私たちを見送ってくれました。

出典:大西 卓哉 宇宙飛行士 | JAXA 有人宇宙技術部門

プロフィールを見ると確かに運用管制官でした!

意図せず現役の宇宙飛行士と出会った私たちはバスの中で大興奮でした。

そんなこんなでロケット広場に戻り、

JAXAロゴ入りのバスから降りる私たちは多少の注目を浴びながら解散となったのでした。

あっという間の70分でした。

遠い遠い宇宙が少しだけ身近に感じました。

もし機会があれば是非見学ツアーに参加してみてくださいね!

妻と下の子と合流し、見学ツアーの一部始終を話しながら見学を続けました。

JAXAを堪能し、そろそろ家路につこうかと思います。

帰りは東京駅まで高速バスを利用しました。

疲れたので寝たかったからです。

自然にソーシャルディスタンスが保てる程度の利用客数。

お盆で多少道は混雑していましたが、ほぼ定刻通りに東京駅に到着!

本当にあっという間の2泊3日つくば旅行でした。

【総集編】You Tube動画

You Tubeで今回の旅行をアップしてみました。

初めての動画編集、とても時間がかかりました…。

テロップを入れて動画をつなぐのが難しかったです。

見づらいと思いますが処女作なのでご容赦ください。

この記事が皆様の旅のヒントになれば幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村のランキングに参加しています。

よろしければ「このブログに投票」ボタンのクリックを宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました