収入を増やすのと支出を減らすのはどっちが簡単?

資産運用

グッデイ!ディズニーパパの教育系ブログへようこそ。

資産、増やしたいですよね。

我々子育て世代は特にお金が必要です。

出来れば楽に資産を増やしたいです。

資産は収入と支出の差額が主です(もちろん投資元本の運用益等もありますが、ここでは収入と支出に主眼をおいています)。

よって収入が多くて、支出が少なければより多くの資産を得ることが出来ます。

収入を増やす、という道と

支出を減らす、という道がある

ということですね。

資産を増やすにはどこが近道なのでしょうか。

具体的なソリューションも示しながらお伝えしていきます。

この記事の信憑性

私は国家資格2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)、及び国家資格2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小事業主相談業務)を保有しています。

また元銀行員として企業の社長や従業員等、多くのお客様の資産運用の相談を受けてきた実績があります。

収入を増やす

収入を増やすには

・本業で結果を出し昇給する

・夫婦で共働きをする

・副業をして収入の複線化を図る

・資産運用する

などが挙げられます。

収入を増やしたい、と思ってやれることはありそうですね!

しかし難易度で言ったらどうでしょうか?

実はこれら、全て自分だけでは完結しません。

昇進するには周囲に認められなければなりません。

夫婦共働きするには、仮に奥さんが専業主婦であれば「仕事して!お願い!」と交渉しなければなりません。

資産運用をするには株や投資信託などを買って、それが値上がりしなければなりません。

収入を増やす、という行為は自分自身で完結せず、周囲を巻き込む必要があると覚えておいてください。

支出を減らす

支出を減らすには

・今支払っているものよりもより低い金額の物を選ぶ

・新たな支出が発生する場合は、今支出している分を無くす

文章にすると難しいですが、

要は支払を減らせば支出は減ります。

ものすごくシンプルです。

支出は自分自身の価値観に紐づくので、手が付けやすいです。

支出コントロールのソリューション

もっと具体的にすれば

移動に関して、スーパーと自宅の移動で移動手段が必要と思えば

自動車を購入する、自転車を購入する、カーシェアを利用する、タクシーを利用する、公共交通機関を利用するなどのソリューションが挙げられます。

いずれも支出額は異なります。

これは自分自身の価値観なので、投資する価値があるのであればそれなりの支出を積むべきです。

我が家は移動に関して、通勤や習い事の送り迎えが主なので自動車を購入しました。

子どもも小さいので、突発的な体調不良に対応するためカーシェアではなく購入としました。

しかしファミリーカーではなく、ワゴンタイプの軽自動車にしました。

ファミリーカーは300万円前後しますが、ワゴンタイプの軽自動車は180万円程度でした。

同じファミリーサイズでも、1つの支出でこれだけの差が生まれます。

支出の差は100万円以上ですが、移動に関して得られる差(価値)は100万円以上あるでしょうか?

100万円分早く目的地に着きます、ということはないですよね。

投資した分リターンがあれば良いのですが、そうではない可能性もありますので注意が必要です。

今回のまとめ

収入を増やすのと支出を減らすのはどっちが簡単か、検証しました。

理由は資産をより楽に増やしたいから、でした。

結果は、収入を増やすのは自分自身では完結しない、支出を減らすのは自分自身で完結する。

よって、支出を減らす方がより簡単、ということが導き出されました。

自分自身との戦いに勝利出来れば支出は減らせます!

今後は支出の減らし方や収入の増やし方の記事もアップしていく予定です。

今回もここまでご覧いただきありがとうございました!





コメント

タイトルとURLをコピーしました